新川新道整形外科病院は札幌市北区の整形外科です。ペインクリニック、漢方内科の外来をやっています。

sinkawasindologo.png〒001-0925 札幌市北区新川5条4丁目2-8
TEL:011-763-0110

painlogo1.png

トップ > 糖質制限による糖尿病治療

糖質制限による糖尿病治療

糖尿病は様々な病気を引き起こします。しかも命に係わる、がんや心臓病、脳卒中など多くの病気の原因にもなっています。境界型の糖尿病(つまり糖尿病のちょっと手前)であってもがんのリスクが上昇するという報告もあります。
また、アルツハイマー型の認知症も九州大学の研究によれば、糖尿病およびその予備軍はアルツハイマー病を発症する確率が4.6倍です。アルツハイマー病の約80%に2型糖尿病あるいは耐糖能低下がみられるという報告もあります。さらにインスリン注射を使用するとアルツハイマー病になる危険性が4.3倍なるとも言われています。

しかし、現在の糖尿病治療はあまり効果的ではありません。従来の糖尿病食を食べて糖尿病薬を使用しても食後には血糖値が急上昇しています。空腹時血糖とヘモグロビンA1cの検査だけでは食後の血糖値の上昇はわかりません。この食後の血糖値の急上昇により日々あなたの血管は動脈硬化への道を着実に歩んでいます。一度悪くなった血管は元に戻りません。ですから、早いうちに従来の糖尿病治療から抜け出さなくてはなりません。

糖質、脂質、タンパク質のうち、糖質だけが血糖値を上昇させます。この事実をベースに、できるだけ糖質の摂取を低く抑えて、食後の高血糖を防ぐというものが糖質制限食です。
糖質制限をすると糖尿病以外でも、高血圧や中性脂肪値の改善、肥満の解消、脂肪肝の改善、アレルギーの改善など様々な効果を実感できます。

糖尿病を発症していない方はご自身で始められても構いません。すでに糖尿病の治療を行っている場合は必ずご相談ください。